DMM Playerで「コンテンツが見つかりません」とエラーが出た場合の対処法

事の始まり

DMMのサイトを見ていたら、"Windows Media Player サポート終了"とのことで、DMM Playerでないと動画が見られなくなるらしい。…というわけでDMM Playerをインストールしたのですが、 「コンテンツが見つかりません」というダイアログが表示され動画を見ることが出来ません。
Windows Media Playerで見ることは出来るんですが、DMM Playerで見れないことにはどうしようもありません。

そこで動画を再ダウンロードしてみたのですが結果は同じ、なおかつサンプル動画もダメ。そしてさらにストリーミング視聴もダメ…。これは完全に詰まったとDMMのヘルプページを見たのですが、具体的な対処法の記述は無し。とりあえず書かれていた一時ファイル削除をやってみてもダメ。

そういうことなら検索すればなにか見つかるだろうと思っていましたが、レアケースなのかエラーの対処法を見つけることは出来ませんでした。こうなれば仕方がない、DMMの問い合わせフォームから「かくかくしかじか、こういうことで困ってるんです」と問い合わせてみました…。

古いノートPCでは再生できるのに、なぜだ?

返事はすぐに来て

  1. Silverlightをアンインストールする
  2. 「フォルダオプション」→ 「表示」タブ→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを付ける。「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外し「適用」→「OK」をクリック。
  3. 「ProgramData」→「Microsoft」→「PlayReady」から「PlayReady」フォルダ内にある「mspr.hds」ファイルと「Cache」フォルダを削除。
  4. Silverlightを再インストール

という内容でした。

何だそうなのか、簡単な事じゃないかと思ったのが大きな間違い。同じエラーが出るんです。3回ぐらい同じことを繰り返しましたが、動画が見られないのは相変わらず。

さてどうしたものか、自分としては返答された内容でうまくいくと考えていたので「ワケワカラン」状態。
では違うパソコンならどうなるか?ということで休眠状態のノートパソコン(XP)を引っぱり出し動画再生できるか試してみることに。

DMMのサイトにログインし、サンプル動画をストリーミングで再生してみましたが、同じエラーが出て見ることが出来ず。そこで「mspr.hds」ファイルと「Cache」フォルダと探し、削除して再度再生を試みればなんと動画が見られるではありませんか!!!

う〜む、てことは今使っているデスクトップ(Windows 7)に何かしらの要因があるということになるのですが、何がダメなのかさっぱり分かりません。
考えてみてもどうしようもないので、再度DMMのサポートに「教えてもらった方法では出来ませんでした」と問い合わせをしました…。

やっぱり再生できない

すると程なく返事が来て

「Silverlightの認証情報リセット」を試してみて下さいとのこと。

手順としては、

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Silverlight」へ行って「Microsoft Silverlight」をクリック。
  2. 「Microsoft Silverlightの構成」の中から「アプリケーション記憶域」のタブを選択。
  3. 「Webサイト」の欄に以下のアドレスがあれば「削除」する。

・http://www.dmm.com/
・http://www.dmm.co.jp/
・http://localhost:******/

記述通り該当サイトを削除してみましたが、相変わらず再生できない…。なぜだ?なぜなんだぁ〜と叫びはしませんでしたが、古いノートパソコン、それもXPで動いてWin7機で動かないなんてことがあるのかいな???

これはDMM Playerが欠陥商品に違いない、そう思いました。しかしすぐにそれが間違いであることに気がつくのです。



ワトソンくん、謎は解けたよ

きっかけは、先の「Microsoft Silverlightの構成」の部分です。「アプリケーション記憶域」の他にも幾つか項目があって、再生できたノートパソコンと照らしあわせてみました。
おやっ?思ったのは「再生」タブの「保護コンテンツの再生に必要なコンポーネントのダウンロードおよび更新を有効にする」という項目。
ここにチェックが入っているのがノートパソコンで再生出来ていない、つまり今使っているWin7機の方にはチェックが入っていませんでした。

mspr.hdsで検索すると出てくるのが、著作権保護ファイル(DRM)のリセット方法のサイト。
「保護コンテンツ〜」の項目は正にDRMに関するものであり、そうかこれかという感じ。
これでダメなら本当にダメだろうとチェックを入れて動画再生を試みると、ライセンス認証画面がしばらく表示された後に動画が再生されたのです!!!あー疲れた…。

その後「mspr.hds」ファイル、「Cache」フォルダを消して試してみましたが、「保護コンテンツの再生〜」項目にチェックが入っていないと「Cache」フォルダが作成されずにエラーが出るだけでした。
チェックを入れて「Cache」フォルダが作成されればチェックが入ってなくても再生されるのは確認できました。

Silverlightの設定は今まで一度も変更したことがないので、インストール時のデフォルト設定がXPとwin7では違うのかも知れませんね。私のパソコンだけの稀なケースだと思いますが、もしかしたらお困りの方がいらっしゃるかも知れないのでここに記しておきます。

要はこういうことだ

DMM Playerで「コンテンツが見つかりません」とエラーが出た場合

1.「PlayReady」フォルダ内の「mspr.hds」ファイルと「Cache」フォルダを削除する。

2. 上の方法がダメなら「Microsoft Silverlightの構成」の「保護コンテンツの再生に必要なコンポーネントのダウンロードおよび更新を有効にする」という項目にチェックを入れてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画編集向きのノートパソコンはゲームも得意

  • 動画の処理が早く出来るパソコンが欲しい
  • 高解像度を綺麗に楽しみたい。
  • GPU搭載で出来ればゲームを快適に遊びたい。

そんなお考えをお持ちの方にピッタリなクラフィック処理能力に優れたクリエイター向けのパソコンをご紹介。ハイエンド製品なので値は張りますがその分動作は快適、ストレス無く作業ができるデスクトップ製品やノートPCを掲載しております。